代表 林田 耕治

1989年 産業医科大学卒業
麻酔科学教室に入局

1992年 大手製造業の専属産業医となる

2000年 はやしだ労働衛生コンサルタント事務所を開設、嘱託産業医業務を開始

様々な事業場での産業医活動を通して、多くのメンタルヘルス不調事例を経験する中で、精神科医・心療内科医・コメディカルスタッフへの情報提供と連携の重要性を痛感する。

2010年尾中とともに(株)D4設立、代表取締役に就任。

メンタルヘルス不調事例の背景にある多様性に戸惑いながらも、ぶれない個別対応を目指す。



   取締役 尾中 祐二

1986年 佐賀医科大学卒業

1996年10月より春日市に
おなか心療クリニック開設、
診療に従事。

診療でさまざまな症例を経験する中で、職場でのメンタルヘルス対策の必要性を感じ、林田とともに2010年(株)D4設立、取締役に就任。

最近は復職困難例の背景にある
発達障害に注目している。
 


様々なテーマに基づき、専門の先生を迎えメンタルヘルスに関する講演を行っています。

参加は、産業看護職・産業医の方に限らせていただいています。


メンタルヘルスに関する研修・講演

事業場での嘱託産業医・嘱託精神科医
としての活動

困難事例についての相談・対応、
復職支援

※詳しくはこちらへ


 弊社講演情報などを
 不定期でお送りします。

 ▼登録・解除はこちらから

  お名前
  

  メールアドレス
  


    

 
 株式会社D4
 ディーフォー


  〒810-0023
  福岡市中央区警固1-6-42
  ジェミニ警固102号

  TEL.0120-961-938
  FAX.050-3737-5967

ご参加ありがとうございました

 < これで解決シリーズ
 メンタルヘルス不調、こんなときどうする?
Vol.1「主治医の意見」と「会社の受け入れ体制」その落としどころは!!!

 日 時:2014年11月19日(水)

 
場 所:アクロス福岡 7階 大会議室
      

 
「職場のメンタル不調者~会社の受け入れ体制をどう作るか」
 
久野亜希子先生(ひさの社会保険労務士事務所所長・特定社会保険労務士)

   
産業医選任義務のない小さい会社で、社労士が総務担当者に
   助言しながら関わった事例を提示します。

   体調悪化、精神科受診、診断書提出に驚きつつも休職開始、
   体調は一進一退しながら回復、復職、緩和勤務、適正配置という流れをみていきます。

   変化するのは、本人の体調や気持だけではありません。
   会社の仕事の状況は常に変化して、思いがけないことも起こります。

   再発リスクを減らしつつ、安定して勤務してもらうには、どうすればいいでしょうか。

 
「事例を通して主治医の意見と会社の受け入れ体制を考える」
  ・久野亜希子先生(ひさの社会保険労務士事務所所長・特定社会保険労務士)
  尾中祐二(株式会社D4取締役精神保健部長・精神科医)

  林田耕治(株式会社D4代表取締役・産業医)

 
社労士・久野が会社の立場からみた、精神科主治医のわかりにくさ、精神科医・尾中が
主治医の立場からみた、本人を取り巻く会社のわかりにくさ、それぞれの立場から、
色んな場面で、どう見えているのかを比較しながら、ディスカッションを進行します。

診断書をみて、会社は、わからないことが多くて、どうすればいいのか、困りましたが、精神科主治医は、どんな立場で診察して、何を考えて、診断書を書くのかがわかれば、 「だから、診断書って、ああなのか」というのは理解できます。

回復・復職に向けて、会社と主治医の取り組みがすれ違いにならないようにするには、 どんな工夫が必要なのでしょう?

もし、この事業場に産業医が選任されていたら、役に立つことができたでしょうか?
小さな会社の事例ですが、大企業の小さな部門も同じような構造だと考えれば、
大企業の方にもお役に立てる内容になると思います。



ご参加ありがとうございました
 講師 天野常彦先生
 (天野メンタルコンサルティング代表)

 日 付:2013年11月12日(火)
 時 間:14:00〜16:00(開場13:00)

 場 所:アクロス福岡 7階大会議室

 「心の病」による休職者・退職者の急増は経営上も大きな損失をもたらす深刻な問題です。
 オリンパスソフトウエアテクノロジー(株)では、職場環境と古い企業体質が社員の活力を奪い、
 メンタルシックを増加させていることに注目、社員が働きがいを取り戻し、安心して働ける
 職場環境を作ることを目指して、様々な改善を実行、離職者は激減しました。
 この大きな課題に社長として取り組んだ経験をもとに、業績を回復していった日々を熱く語ります。





ご参加ありがとうございました
第11回 MHフォーラム in アクロス
 産業保健スタッフが知っておきたい 労働時間法制・労災保険の基礎知識

 解説 久野亜希子先生
  (ひさの社会保険労務士事務所所長・特定社会保険労務士)

 司会 尾中祐二
  (株式会社D4取締役・精神保健部長 精神科医)
 
 日 時:2013年10月9日(水)19:00~21:00

 場 所:アクロス福岡 606会議室

 「労働時間法制」「労災保険」の2つを軸として、 産業保健活動において日常的に
 話題となる 時間外労働、就業規則、傷病手当金、労災保険、標準報酬月額(社会保険料)、
 雇用保険等について解説していただきます。断片的な知識をこの機会にまとめてみませんか。



ページトップへ戻る